セルとセルの間の空白セルを埋める

例えば下図のように5行くらいのセルを結合して文字を入力している場合。
0708_1

オートフィルタしようと思ったときなどに結合が邪魔をしますよね。




では結合を解除すれば良いかというと、下図のような空白セルができてしまいます。
これだとやはりオートフィルタでは差し支えますね。
0708_2

上図くらいの数しかないなら手動でコピーすれば済む話しですが、これが何100行も何1000行も続いていたら・・・とても手動でコピーなんて出来ませんよね。

そういった時に関数を使えば簡単に解決します。
では以下の手順で。

1.作業列を用意します。(今回はB列に1列挿入します。空いているC列でも良いよ。)

2.「B2」セルに「=IF(A2<>"",A2,B1)」を挿入し、下方へオートフィルコピーをすれば出来上がりです。
こんな感じ。
0708_3

3.不要になったA列を削除する場合はせっかく作ったB列に影響が出ないように、B列を範囲選択してコピーし、その場で値貼り付けをしておきましょう。
こうすればB列の関数はなくなり文字列だけ残る状態なので、参照先だったA列を削除しても問題ありません。