SUMIFSで「〇または□」のように同列内でor条件を指定する

SUMIFS関数では同列に複数の条件を指定する場合、日時や数値で「○以上」「○以下」のような指定は可能ですが、特定の文字列を複数指定することができません。

例えば下図のようにA列では「A会社」を指定
C列では「りんご」または「みかん」を指定
B列を合計します。

0301

F5に以下の式を挿入します。

=SUM(SUMIFS($B$1:$B$10,$C$1:$C$10,{"りんご","みかん"},$A$1:$A$10,"A会社"))

値は「58」と返ります。

 

※SUMIFSをCOUNTIFSに変更して同様に個数をカウントすることも可能です。